埼玉県立春日部高等学校 定時制の課程
「勉強したい」「やりなおしたい」あなたを応援します!
 

生徒・保護者の皆さまへのお知らせ

悪天候時の対応など、以下の緊急用サイトに当日の15:00までに掲載します。

携帯電話(一部旧式のものを除く)・スマートフォンでもアクセス可能です。


https://sites.google.com/a/kasukabe-h.spec.ed.jp/info/



 

春高定について


【平成30年度学校案内】
H30学校案内.pdf (1498KB)

【平成30年度選抜基準】
H30入学者選抜基準.pdf (117KB)


 1/4以上の生徒の
入学のきっかけが「学校見学」です。
 
学校見学のお申込みはお電話で
048-752-3141
(受付日時:平日 14時~21時)
  副校長または定時制教務主任まで
 

サイト内検索

校長あいさつ

    
                                                                                                                                                            

   定時制は、「一人一人を大切に」を合い言葉に、

 多様なニーズにお応えできるよう、教育環境を整えて生徒たちを
 迎えています。
  授業中は静かで落ち着いていますが、授業に関する質問は活発
 です。教室はアットホームな雰囲気で、生徒たちにとって居心地の
 良い場所となっています。
  様々な理由で学習が遅れてしまったり、学校へ行くことができなか
 った生徒たちも楽しそうに登校し、進学や就職をするために必要な
 知識や社会性を身に付けています。
  春日部高校定時制は、一人一人を大切に、先生と生徒が
 共に努力をしていく学校です。
 
本年度の努力点

  教務
    (1) 基礎学力の充実 (2) 教科指導研究の充実 (3) 評価方法の研究
    (4) 総合的な学習の時間の充実        (5) 行事の時間の充実

  生徒会
    (1) 生徒会活動への積極的参加を図る。    (2) 自治能力を育てる。

  生徒指導
    (1) 指導目標・教職員の共通理解によって、よりよい校風を確立する。
      ① 自分の欠点を克服しようという前進的態度を育てる。
      ② けじめをつけ、人間性豊かな生徒に育てる。
      ③ 立派な一人前の市民道徳を心得た人間として卒業できるよう努力させる。
      ④ 社会の発展のために建設的に努力する人間に育てる。
      ⑤ 暴力をにくみ、平和を愛する人間に育てる。
    (2) 指導の重点:基本的生活習慣の確立及び交通安全指導の徹底。
    (3) 指導の方法:問題行動には早期発見を期するとともに、全教職員によって指導し職業や学業に生きがいと
    張りをもたせ、反復指導する中で立ち直りを援助する。
 
 進路指導
    (1) 就職指導の強化 (2) 進学指導の充実 (3) 職業安定所との連携強化
    (4) 昼間就労の推奨 (5) 進路資料の充実
  人権教育    人権教育の積極的推進
 体育指導    体力向上の推進と安全教育の徹底
  
 管理・渉外
    (1) PTA活動をとおして、保護者との円滑な交流を図る。
    (2) 備品等の確保・確認を行う。
 
 保健指導
    (1) 自分の身体を知る。    (2) 規則正しい生活をし、体力を作る。
    (3) 安全に心を配る。     (4) 健康に注意し、病気は早く治療する。

 給食
    (1) 栄養と健康の関係を知らせる。
    (2) 可能な限り手作りを実施し、家庭の味に近づける。
    (3) 給食時間をゆとりのある楽しいひとときにする。
 
教育目標
(1)   憲法、教育基本法及び学校教育法により、人間の自由と平等と個人の尊厳を重んじ、真理と正義を愛す
る個性豊かな自主的精神に満ちた人間の育成を期するとともに、平和的、民主的、文化的な国家及び社会の
   有為な形成者として必要な資質を培う。
 
(2)  学校教育法と勤労生活との関連を密にし、かつその充実を図るとともに、働きながら学べるという特性を
   生かしながら、社会について、広く深い理解と健全な批判力を養い、自己の適性と可能性を探り、自己実現
   に向けて適切な進路を選択できるよう努める。